頬のたるみを改善するには

頬のたるみを改善するには

顔のマッサージ

頬がたるんでくると一気に老けた印象になってしまいます。この頬のたるみの原因は、頬の筋肉が衰えてしまっていることや老廃物が溜まってしまっていることがあると言われています。

 

つまり、この頬の筋肉の衰えを改善させたり、老廃物を排出してあげることで頬のたるみを改善することが出来るようになります。この両方を同時行うことが出来るのが表情筋のマッサージになります。

 

頬のたるみを改善するマッサージを行う前に、まずはデコルテ部分をしっかりと温めてさすっておきます。ここはリンパ液が最終的に流れ込むところで、ゴミ箱と呼ばれている部分です。

 

個々に溜まっている老廃物をまず腎臓に流してあげると他の部分の老廃物も流すことが出来ます。頬の周りのリンパ節である耳のやや後ろの部分をしっかりとマッサージし頬の老廃物が流れるルートを確保します。

 

そして頬をしたから上にさするようにマッサージを行います。あまり強くこすったりするとお肌がダメージを受けますのでやさしくさすってあげます。そして大きく口を「あ」の形にあけ、その後「い」の形に口をあけます。この「あ」と「い」を繰り返すと頬の筋肉が大きく動くのを感じることが出来ます。

 

「あ」「い」「う」「え」「お」を大きな口をあけて10回程度、一日一回でもよいので続けてみてください。表情筋を鍛えることが出来、頬のたるみの改善が出来ます。


頬のたるみを改善するには関連ページ

肌のハリを取り戻すには
肌の衰えが気になる方へ。肌のハリを取り戻すための情報です。
造顔マッサージとは
小顔になると人気の造顔マッサージに関する情報です。