乾燥する季節のお肌ケア

乾燥する季節のお肌ケア

保湿

四季の変化に伴って、肌の状態も変わっていきます。特に秋から冬にかけては温度・湿度ともに低くなるので、肌へのダメージも大きくなります。この季節は他の季節に比べ念入りなスキンケアの必要性が高まる季節ですので、適切なケアでお肌を守ってあげましょう。

 

冬は、気温の低下湿度の低下、暖房などによる室内の乾燥など、様々な影響を受けるので肌にとっては最悪のコンディションとなります。

 

肌だけでなく、寒くなると体の毛細血管が収縮し血行が悪くなります。すると毛細血管からの栄養分や酸素などの供給が滞るため、肌細胞の活性化が鈍化し、肌の新陳代謝悪くなります

 

代謝が悪くなるとターンオーバーが適切に行われなくなり、肌が衰えて行くのです。
代謝が悪くなって不足するのは水分と油分です。ですから乾燥する季節は水分補給をしっかり行い、その上からバリアをするように、クリームを塗ってあげましょう

 

洗顔もあまりごしごし洗いすぎると必要な水分、油分まで洗い流してしまいます。冬は石鹸を使わずにさっと洗うだけでも十分です。そしてその後はたっぷりの化粧水で水分補給をして、肌をやわらかい状態にしておくことが大切です。


乾燥する季節のお肌ケア関連ページ

美白に効果的なスキンケア
美白に効果的なスキンケアについてです。